ログイン  |  新規登録
メインメニュー
カレンダー
2012年 5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿

 rss
 atom
月別過去ログ
カテゴリ一覧
検索

2012年5月20日(日曜日)

5月20日

カテゴリー: - fujitasougou @ 16時25分19秒

 A子は、結婚した娘の夫が、ローンを組んで娘夫婦で住むマンションを買うのに際し、娘婿の連帯保証人となった。

 子どもも生まれたのに、娘婿は、ギャンブルと女に狂い家を出た。娘は、当然離婚を考えたが、夫の行方がわからず、離婚の裁判を提起し、公示送達という手続で離婚した。

 マンションは、ローンの支払いが滞り、競売にかけられたが、オーバーローンで売却しても、未だ1000万円近い借金が残っている。

 離婚した娘は、子ども二人を連れて、A子と同居を始めた。

 娘の子どもには障がいがあり、娘は働きにも出られず、すべての生活はA子の肩にかかっている。A子は、早くに夫に死に別れ、看護師をしながら女手一つで娘を育てたが、今、また娘と孫の面倒をみなければならない。

 おまけに、連帯保証人となった娘婿の借金を、毎月10万円近く払っているが、まだまだ完済には程遠い。

 A子は、もう70才にもなり、途方に暮れて、私の事務所に相談に来た。

 ローン会社に問い合わせてみると、娘婿は、離婚した後、自己破産をしていたことがわかった。そうなると、A子から娘婿に請求しても払ってもらえるはずもない。こんな割に合わない可哀想な話はあるだろうか。

 せめてローンを減額して、毎月の支払金を少なくしてもらえるように、弁済調停を出してみようかと考えている。


2012年5月10日(木曜日)

5月10日

カテゴリー: - fujitasougou @ 16時23分05秒

 長男が結婚する。

 「する」というべきか、「した」というべきかわからない。

 というのは、既に同棲を始めているが、婚姻届はまだ出していない。誕生日とか何かの記念日に合わせて入籍するつもりのようだ。

 さらに、披露宴は、二人でじっくり相談して、時期、場所や、やり方を決めるという。

 私の頃は、婚約→結納→挙式→入籍→同居という順序が、ほぼ当たり前であったが、近頃の若者は、好き合ったら、まず同棲をするようだ。

 また、私の頃は、男性から女性に結納金を渡し、女性は、それで嫁入り道具を揃えるというのが普通だったように思うが、若い二人は、新居のカーテンや中の家具調度は、二人で見て一緒に買いたいので、結納金も不要という。

 披露宴も、仲人を立てずに、お色直しもせずに、職場の上役なども呼ばずに、親しい人たちとシンプルに、と考えているようだ。

 確かに合理的だ。

 何事も相談しながら事を進める長男らを見て、憲法14条(両性の平等)と24条(家庭・生活に於ける個人の尊厳)を改めていうまでもなく、身についているのだなぁと思った。


20 queries. 0.078 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress