ログイン  |  新規登録
メインメニュー
カレンダー
2017年 4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿

 rss
 atom
月別過去ログ
カテゴリ一覧
検索

2017年4月20日(木曜日)

4月20日

カテゴリー: - fujitasougou @ 17時12分02秒

 A子は夫と協議離婚することになった。問題は、いつ離婚届を出すか。

 A子は、4月から新たな気持ちで生活したいので、3月中に出したい意向、夫は、婚姻届をした日が4月10日で、少なくとも3年は結婚生活をしたという実績がほしいので、4月11日以降に出したいという。

 私は、他の条件がすべて合意できたので、届出をいつするかなんてどうでもいいではないかと思うのだが、2人とも譲らない。

結局、夫が支払う解決金を50万円減らして、A子の言い分通り3月中に届出することにした。

 50万円に代えられない程の気持ちの持ちようなのだ。


2017年4月10日(月曜日)

4月10日

カテゴリー: - fujitasougou @ 17時09分38秒

 法廷で、弁護士の一番の腕の見せ所は証人の反対尋問である。

 主尋問は、こちらが申請した証人なので、予め証人と打ち合わせをし、要領よくスムーズにいくが、反対尋問は相手方申請の証人なので、原則こちら側に敵意を持っていることが多く、こちら側に不利なことばかり述べる。それを矛盾を衝いたり、違う証拠があることを示したりしてだんだんに証言の内容を崩していく。

 私の経験で、法廷で相手方証人を反対尋問で追いつめていったところ、証人が答えられなくなって「裁判長、ちょっとトイレに行っていいですか」と言い、休廷になったことがあった。休廷中に、相手方弁護士と打合せをしたのであろう、その後はスムーズに答えられるようになった。しかし、なおも私が問い詰めると、相手方証人は、再び言いよどむようになった。そしたら、裁判長が「またトイレに行きますか」と言ってくれたので、この裁判長はわかってくれているなと嬉しく思ったことがある。

 国会での質問をよくラジオの中継で聞く。
 質問の仕方が生ぬるいと腹立たしい限りだ。
 森友学園の運営する幼稚園で、園児に教育勅語を暗唱させたり、園児が「尖閣列島、竹島、北方領土を守り、日本を悪者として扱っている中国、韓国が心を改め、歴史教科書でうそを教えないようにお願いします」と述べ、さらに「安倍首相がんばれ、安倍首相がんばれ。安保法制国会通過よかったです。日本がんばれ。エイ、エイ、オー」と唱和したりしていたことを知って驚きだったが、これを追及する野党が甘い。

 総理の理事長に対する評価が変わったのはなぜか、夫人が名誉校長を引き受けたこと、辞めたこと、学園の教育方針のどこに共鳴したのか等々突っ込み所がいくらでもあるのに、通り一遍の質問で逃げられてしまう。

 私が一番苦心するのは、患者の立場で、医師の反対尋問をする時だが、医師の証言を幾通りも想定して、ああ答えたら次はこう、こう答えたらその時はこうといくつも質問の仕方を変える。

 国会議員にも、もっと尋問技術を勉強してほしいものだ。


20 queries. 0.080 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress