ログイン  |  新規登録
メインメニュー
カレンダー
2010年 9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の投稿

 rss
 atom
月別過去ログ
カテゴリ一覧
検索

2010年9月10日(金曜日)

9月10日

カテゴリー: - fujitasougou @ 11時44分38秒

 今年は、日本女性法律家協会が発足してから六〇年目になる。

 一九五〇年に女性の弁護士、裁判官、検察官に大学の法学部研究者も加え、一〇余名で設立されたのが、今では全国に亘って全員一,〇〇〇名を越えるに至った。法曹人口に女性の占める割合も、二〇年前は九%だったのが、今では一四%になっている。

 私は、今年で弁護士四〇年目を迎えたが、思えば四〇年前は仙台弁護士会約一〇〇人中女性は四人しかいなかった。

 修習生の時に、女性先輩裁判官のところに女性法曹の心構えについて伺ったことがあるが、その裁判官に「まだまだ女性の法曹というのは例外的で少ない、そうすると、自分は女性裁判官第1号ということもあるし、例えば、子どもが熱を出して今日の裁判期日を欠席したとかいうことになると、それはその裁判官の問題ではなくて、女性裁判官の問題になってしまう。だから女性裁判官はダメなんだ、というふうに言われてしまうので、自分は今までの裁判官生活を男性裁判官以上に頑張ってきたつもりだ。だから、あなたも、もし法曹になるなら、特に男性以上に頑張って仕事をするように心掛けなさい」と言われたことは、今でも肝に銘じている。

 女性弁護士も増えて、そんな肩肘張らないで仕事や会務をできるようになったのは、いつ頃からだろうか。


TrackBacks

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

22 queries. 0.074 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress