ログイン  |  新規登録
メインメニュー
カレンダー
2010年 12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿

 rss
 atom
月別過去ログ
カテゴリ一覧
検索

2010年12月10日(金曜日)

12月10日

カテゴリー: - fujitasougou @ 17時46分12秒

 不貞の事件が実に多い。

 夫が不貞をした相手を訴えたいとか、妻の不貞が判明したから離婚したいとか。不貞をはたらいたら、離婚原因になったり慰藉料請求されるとか、わかっていても欲望は押さえられないのだろう。

 私の知人で、大学の先生で、家庭に何の問題もない優等生の男性が、飲んだ席で冗談に「僕も、一度でいいから不倫をしてみたいな」なんて言う。「でも、バレた時のマイナスを考えると、とても恐ろしくてできない。こちらが一時の遊びのつもりでも、相手に本気になられて、『別れるなら、奥さんや職場に言いふらしてやる』なんて、脅されたりしたら一生台無しだものな。でも、これだけ世の中不倫する奴がたくさんいるんだから、僕もしてみたい」なんて、ぐだぐだ言っている。

 私が、「いいこと教えてあげようか。自分より社会的地位も名誉も収入も上の女の人と不倫してごらん。バラされる心配はないよ」と、これまた冗談で言うと、彼は、「なるほど。それはいい考えだ」と得心した。

 しかし、数日後、「そもそも、自分より地位も収入も上の女の人で、不倫したいと思うような人はいないとわかった。やはり、不倫はできないという結論に達した」と言っていた。

 世の中そううまくいくものではない。
 


TrackBacks

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

22 queries. 0.076 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress