ログイン  |  新規登録
メインメニュー
カレンダー
2006年 6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の投稿

 rss
 atom
月別過去ログ
カテゴリ一覧
検索

2006年6月20日(火曜日)

取調の可視化

カテゴリー: - fujitasougou @ 13時11分20秒

 平成21年5月までに始まる裁判員制度のために、検察庁は容疑者の取調べの過程を録音・録画すること(可視化)を考えている。

 これは、裁判員制度で一般国民から選ばれる裁判員に対し、供述調書の任意性が争いになった場合、分かりやすく客観的に任意性を立証することを狙いとしている。

 裁判員制度は、一般国民の中からくじで選ばれた裁判員6人が、裁判官3人と共に、殺人や強盗致死傷など重大な刑事裁判(一審)の審理に参加する制度であるが、そのため裁判員を長期間にわたって拘束することはできず、「分かりやすく迅速な審理」の実現が不可欠となっている。捜査段階の供述調書と法廷での被告人の証言に食い違いが生じること、被告人は、警察や検察での取り調べの際、暴行や脅迫を受けた、と主張することがよくあるが、調書作成の過程について、証人尋問を繰り返していたのでは、犯罪事実そのものの審理に入る前に、長期間を費やしてしまうおそれがあるからである。

 取り調べの可視化は、自白強要を防止するため、弁護士会で強く求めてきていたことで、この実現が具体化したことは喜ぶべきことであるが、非常な危険も含んでいることを見逃してはならないと思う。

 つまり、初期の取り調べで、被告人が逡巡していたり、まとまりのないような、あるいは矛盾を多く含んでいるような、要するに、検察官からみて証拠にしたくないようなものはブラックボックスに入れ、「仕上げの自白」のVTRだけを裁判員に見せる、ということが行われやしないか、というおそれである。

 「全過程録画されたもののみを証拠とする」ことを、弁護士会は強く求めていかなければならないと思うのである。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.fujitasougou.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/18

  1. penis enlargement
    penis enlargement -

    Trackback by penis enlargement — 2007年2月28日(水曜日) @ 03時49分55秒

  2. vigrx review
    great blogs..

    Trackback by vigrx plus — 2007年3月2日(金曜日) @ 14時01分26秒

  3. Ps2 cheats
    Ps2 cheats

    Trackback by Ps2 cheats — 2007年3月13日(火曜日) @ 06時20分30秒

コメント

_CM_NOTICE

25 queries. 1.718 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress