ログイン  |  新規登録
メインメニュー
カレンダー
2014年 9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿

 rss
 atom
月別過去ログ
カテゴリ一覧
検索

2014年9月20日(土曜日)

9月20日

カテゴリー: - fujitasougou @ 16時46分39秒

 弁護士に相談する時は、相手のことばかりではなく、自分の不利なことも予め言ってくれなくては困る。

 夫が不貞をはたらいたから離婚したいというA子の代理人になって、離婚調停の申立をしたが、調停の席上、調停委員から「でも、A子さんも浮気をしたことがあるって、夫側は言っていましたよ」と言われ、えっ?、初耳。
 A子に確かめると、「それは1回だけ、しかもずっと前のことですよ」と言う。

 私が事前に知っていれば、それは今回の離婚話と関係ないとか答弁もできるのだが……。

 それからは、私は、念のため、依頼者に「あなた自身は不貞の経験はないの?」と聞くことにしている。

 たいていは、「失礼な」と怒られるのだが。


TrackBacks

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

22 queries. 0.072 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress