ログイン  |  新規登録
メインメニュー
カレンダー
2007年 2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
最近の投稿

 rss
 atom
月別過去ログ
カテゴリ一覧
検索

2007年2月20日(火曜日)

2月20日

カテゴリー: - fujitasougou @ 05時19分28秒

 以前「話を聞けない男と地図の読めない女」という本が評判になったことがあり、これを読んで私はいたく感心したものである。

 私自身、全く地図が読めない女なのだ。商店街で、ある店に入り、店の中をぐるぐる回って外に出ると、もうどちらから来たのか分からなくなる、という方向音痴なのだ。

 以前は、支部の裁判所や現地に行くのに一苦労だった。だから、カーナビが発売されると早速取りつけた。それでも、「目的地周辺です。音声案内を終了します」と言われて、それから行き着くまでに苦労する。東西南北がわからないから、「〇〇を北に見て、そこを東の方向に曲がって…」などと言われても、理解不能だ。自分でも本当に困ったものだとは思っても、努力してもそう簡単に治るものではない。

 私の事務所を初めて訪れる人に、場所を聞かれることがよくある。

 「A通りを挟んで、Eホテルの真向かい」という説明ですぐ理解できる人と、そうでない人がいる。後者は相談に来ても、とても要領が悪い人が多い。

 要領の悪い話し方としては、

 1 主語のない話し方をする
 2 順序立てて話すことができない
 3 重要なことと、些細なこととごっちゃにして話す
 4 相手が何を知りたがっているか頓着せず、ひたすら自分の話したいこと
   だけを話す

があげられよう。

 逆に、場所の説明の呑み込みの早い人は、相談も要領が良い。要点をメモして、資料を揃えて、てきぱきと応対する。

 私も、どこかで要領の悪いことをやっていないかな?


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.fujitasougou.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/34

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

22 queries. 0.075 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress