ログイン  |  新規登録
メインメニュー
カレンダー
2007年 9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿
月別過去ログ
カテゴリ一覧
検索

2007年9月20日(木曜日)

9月20日

カテゴリー: - fujitasougou @ 14時44分22秒

 夏休みは、海や山、観光地、いたる所で楽しそうな親子連れの姿が目立った。

 自分の子どもと遊びたい、暮らしたい、そう切実に思ってもできない親がいっぱいいる。夫婦が別居、あるいは離婚した後、子どもとの面接がうまく行かないからだ。

 A子も、六才と四才の子どもを置いて家を出た。翌日、子どもを連れに行ったが、夫の両親から引渡しを拒否され、会うこともままならない状態で、もう二ヶ月になる。

 B夫は、二才の子どもを連れて家を出たものの、妻から子どもの引渡しの審判の申立がされ、それが認められ、子どもを引き渡した後は子どもと会えないでいる。

 いずれも、子どもとの面接の調停申立をしているが、スムーズに行かない。子どもが小さければ、子どもの体調が悪いとか、会わせるため連れて行く親の方の都合が悪いとか。子どもが大きければ、子どもが会いたがらないとか、学校の行事が忙しいとか。

 それらが本当の理由なのかどうなのか、家庭裁判所の調査官が入って調査したりするが、そう早くに調査結果が出る訳でもない。

 そんな親たちは、親子連れの姿をさぞつらい思いで見ていた夏休みだったのだろう。


TrackBacks

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

22 queries. 0.073 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress