ログイン  |  新規登録
メインメニュー
カレンダー
2009年 6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿

 rss
 atom
月別過去ログ
カテゴリ一覧
検索

2009年6月20日(土曜日)

6月20日

カテゴリー: - fujitasougou @ 00時57分48秒

 定額給付金の支給が始まっている。

 そもそも国民が納めた税金の一部を還付するのに、さも政府の恩恵がましく贈与する、といった意識で支払われることが腹立たしい上に、手続上とても問題が多い。

 A子は、子ども三人を連れて実家に身を寄せ、夫と別居して、現在離婚調停中だ。住民登録は、未だ夫の住所地に残したままであるので、夫に給付金家族五人分が支払われたことになる。A子から、市役所に電話して、自分は三人の子どもと共に実家にいるのだから、妻子の給付金は夫の方ではなく、自分に支払ってくれと頼んだが、市役所では、住民票上の住所にいるという前提で、夫の方にまとめて支払うという返事。仕方なく、A子から夫に自分と子どもの分の給付金を自分に送金してくれと頼んだが、借金に追われている夫が、誠実に妻子の分の給付金をA子に送るとは思えない。

 育児院では、親の行方のわからない子を養育している。親権を剥奪して後見人がきちんと決められている訳ではない。育児院の長が入所している子どもたちの給付金を受け取ることができるか、今、これも市役所と交渉中であるが、子ども名義の銀行口座を作ることも難しく、難航している。

 給付金は、細かい詰めをしないで、人気取りのバラまき的に決めた政府の愚作と思うのだが。


TrackBacks

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

22 queries. 0.077 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress